2005年02月16日

神田昌典のブログを覗いてきました。

”儲かっている人=英雄と考えて、その価値観を自分のものとして受け入れるのは、とても注意する必要があると”

これ、その通りだと思う。

少し違った切り口になってしまうかもしれないが、人にはそれぞれのビジョン・ミッションがあると思う。

当然、儲けることがそれに合致している人もいれば、それ以外の分野で自分を見つける人もいると思う。

僕も、まだ自分を探す旅を続けている。

第十一番目の鍵を用いながら。
posted by とも at 20:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1971374

この記事へのトラックバック

情報起業家が神田昌典氏に学ぶ 2
Excerpt: 神田昌典
Weblog: 1億円の借金を抱える男と年収1200万円の男
Tracked: 2005-02-17 01:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。